自宅サーバー構築の日々を記録と言いながら単なる日記だったりして・・

Linode.com - Linode 64 注文

実験(遊び)環境用にと、Linode.com 社のUser-Mode Linux / 仮想専用サーバーサービスを申込む。

申込んだのは、Linode 64 - $19.95/月64M RAM, 3GB disk, 月間転送料25GB コース。root 権限を持てる専用サーバー環境としては超激安。

実験環境用に一つ契約しようと前から思っていたのだけど、新規募集件数が少なく直ぐに売り切れるのでなかなか契約に至らず。昨日久しぶりにサイトを見たら、設定可能ディストリビューションに Fedora Core 1 が追加されていた&新規募集開始って事で速攻申し込み。

SUN Cobalt Raq4 改造計画始動

SUN Cobalt Raq4(中古)を入手。調子が悪いと聞いていたのだが、現品を確認したら・・案の定クーリングファン2機が完全停止。Raq3,4 のファンの耐久性の低さには定評があって、クーリングファン停止=熱暴走が一番多いトラブルだったりする。

この中古 RaQ4 を改造し Raq550 相当機に改造する予定。手を加えるのは以下の5点。

1.故障したクーリングファン(電源部)の交換
2.CPU を K6-II 450MHz から K6-II 500MHz に交換して、ほんの少しクロックアップ。
3.ケースファン兼用な標準仕様CPUファンから、1Uサーバー用CPUクーラー(銅製)に置換。
4.標準ハードディスク1機仕様を、ハードディスク2機 RAID1 仕様に変更。
5.Raq550 システムをのせられるようにフラッシュROMを書き換え&Raq550化。

先ずは、交換部品等々の手配を行おう。

ファームウェア Ver.1.41 更新完了

先ほど更新作業完了。やはりカーネルの更新が行われていました。

ファームウェア Ver.1.40
Linux LinkStation 2.4.17_mvl21-sandpoint #981 2004年 3月 5日 金曜日 14:37:24 JST ppc unknown

ファームウェア Ver.1.41
Linux LinkStation 2.4.17_mvl21-sandpoint #985 2004年 4月 8日 木曜日 22:25:25 JST ppc unknown

今回の更新でカーネルの脆弱性の穴がふさがれているかどうかは未検証。

ファームウェア Ver.1.41

昨日 HD-HLANシリーズ ファームウェア アップデータ Ver.1.41 が出ました。

カーネルモジュールも更新されている様子なので、今晩にでも更新モジュールの入れ替えをしよう。ハードディスクの入れ替え&作業用マシンでの操作が必要なので、再びLinkStationを分解しなくては・・

halt / reboot 正常化

halt / reboot コマンドの正常化だけど、/etc/init.d と /etc/rc0.d /etc/rc6.d の細工で完了。

/etc/init.d/AVR-EEEE
echo -n "EEEE" > /dev/ttyS1


/etc/init.d/AVR-CCCC
echo -n "CCCC" > /dev/ttyS1

を用意、


/etc/rc0.d/K90AVR-EEEE を /etc/init.d/AVR-EEEE のシンボリックリンクで設定
/etc/rc6.d/K90AVR-CCCC を /etc/init.d/AVR-CCCC のシンボリックリンクで設定



以上で、halt で電源断、reboot で再起動が可能に。


記事検索
ギャラリー
  • 傷害保険(携行品特約付)証券到着
  • 傷害保険(携行品特約付)証券到着
  • 携行品保険を使い中古スマホに落下&水没補償を付けよう
  • Pocketmine-MP ホスティングサービス試用メモ その4
  • Pocketmine-MP ホスティングサービス試用メモ その4
  • Pocketmine-MP ホスティングサービス試用メモ その3
  • Pocketmine-MP ホスティングサービス試用メモ その3
  • Pocketmine-MP ホスティングサービス試用メモ その3
  • AntRouter R1 改造パッチを試してみる
  • AntRouter R1 改造パッチを試してみる
Twitter プロフィール
Amazonライブリンク
アーカイブ