Linode 64 環境への Fedora Core 1 & BlueQuartz 5100R インストール手順メモ


1. Members ページにログイン


2. Linode Configuration Wizard (Distro Wizard) 実行


 Select your Distribution

  Fedora Core 1 [450 MB min.size]

 Select Disk Image Size

  1444 MB

 Select Swap

  128 MB

 Root Password

  好きな物を設定


 以上を設定の上、"Create Profile"


3. Disk Images / Create an empty Disk Image 実行


 Label

  Disk Image /home

 Size

  1500 MB

 Filesystem Type

  ext3


 以上を設定の上、"Create Disk"


4. Linode Configuration Profiles (Configurations) 実行


 My Fedora Core 1 Profile (default) 選択


 Drive Setup で /dev/ubdc に "Disk Image /home" を割り当て


5. システムブート実行


6. コンソールより root ログイン(コンソールへのアクセス方法は SSH, Remote Console and Desktop Information 参照)


7. 各種設定変更


 /etc/fstab へ以下追記

 /dev/ubdc /home ext3 defaults,usrquota,grpquota 1 2


 /usr/sbin/netconfig を実行しネットワーク環境設定

 設定値は Network Information 参照


8. システムリブート(Webインタフェイスより行うこと)


9. システム再起動後、次のコマンドを実行し quota を有効にする


/sbin/quotacheck -c -u -g -a
/sbin/quotaon -aug

10. パッケージのアップデート&不足パッケージのインストール

apt-get update
apt-get upgrade
apt-get install httpd bind bind-chroot telnet-server \
expect net-snmp php mod_ssl xinetd m4
apt-get clean

11. BlueQuartz 5100R パッケージダウンロード


 ftp://open.cobaltqube.org/pub/BlueQuartz/5100R/FC1/ より最新パッケージ取得


 wget ftp://open.cobaltqube.org/pub/BlueQuartz/5100R/FC1/BlueQuartz-5100R-20040412.tar.gz


 上記サイトはかなり遅いのでミラーサイト利用が吉

 http://bluequartz.myhost.lu/BlueQuartz/5100R/FC1/

 http://bluequartz.pacificdreams.net/files/BlueQuartz/5100R/FC1/


12. パッケージ展開


tar zxvf BlueQuartz-5100R-20040412.tar.gz

13. BlueQuartz インストール

cd BlueQuartz-5100R-20040412
./install.sh

13. ネットワークゲートウェイ再設定

上記処理でネットワークゲートウェイ情報が失われるので、 /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 に、"GATEWAY= " 行を追加


14. BlueQuartz にログイン&初期設定


http://サーバーアドレス/login でログインページ表示


ユーザー admin / パスワード admin でシステム管理画面にログイン出来るので、初期設定&管理者パスワードの変更を行う。