RACKSTAR-RAQIII.iso インストール手順

1.RaQ4のROMを cobalt-2.10.3-ext3-1M.rom に書き換え
2.RaQ4からハードディスクを取り出し、インストール用母艦に接続
3.RACKSTAR-RAQIII.iso で焼いたCD-ROMでインストール用母艦を立ち上げ
4.インストールタイプ(1.RAID1 2.RAID0 3.ディスク1台)を聞いてくるので選択
5.インストール完了までは自動的に作業進行
6.インストール用母艦からディスクを取り出しRaQ4に戻す
7.RaQ4フロントパネル”E”ボタンを押したまま電源投入、"CMOS RESTORED"の表示を確認後電源断
8.RaQ4フロントパネル”S”ボタンを押したまま電源投入、"Configure Boot Disk"にて起動ディバイスを設定の後、RaQ4再起動
9.再起動後フロントパネルよりネットワーク情報設定→ブラウザーより接続して初期情報入力
10.StarLinQ で修正パッチインストール

以上作業完了!
ネットワークブート&インストール可能と思い込んで作業すると、インストール用母艦のハードディスクデーター消失なんて事になるので要注意。

現在、僕の環境で確認できた問題は以下の2点
・ディスクに十分な空きがあるのに”ディスクの使用状況”ランプが赤色点灯
・CPU温度情報がアクティブモニターに反映されない(詳細を開くと”CPU の温度は表示される)