一昨年の夏に購入した任天堂 DS Lite なんだけど、子供の使い方が荒くてヒンジ部分に大きな亀裂が入ってしまったのです。保証期間は過ぎているので、有償修理を覚悟して修理に出したのですが・・・今日送り返されて箱を開けると、修理に出したはずのボロボロの DS Lite の代わりに新品の DS Lite が入っているではありませんか!?

修理明細票には、「このような破損は有償修理になる場合がありますが、今回は無償にて修理させて頂きました。本体を交換し、シリアルナンバーも変更させていただきました。」との文字が!

儲かっている会社はやることがすごいです。人件費をかけてチマチマ修理をするんじゃなく、全部交換して修理完了って事なのかな。

ボロボロになっていた液晶パネル表面もピカピカの新品だし、へたり気味だったバッテリーも新品だょ。