先日、職場で日本通信版 IDEOS を購入。

日本語化されているとの事だったが、日本語フォントが適当すぎるのに閉口。
調べてみると、CJK統合漢字フォントが使用されているとの事。

CJK統合漢字 - http://ja.wikipedia.org/wiki/CJK統合漢字

日本通信が IDEOS を日本語対応化しているのでは無く、Android標準のDroidフォントが使われている訳。

EMOBILE Pocket WiFi S (S31HW)が、日本語フォントを入れかつ、日本語入力プラグラムとしてFSKARENをインストールしているのとは対極にあります。

S31HW即解約と、日本通信版 IDEOS との価格差はほとんど無いので、S31HWを買った方が良かったか?と少し後悔。

まあ、買ってしまったものは仕方が無いので・・・フォントを変更する事に。

以下、作業メモ(お手軽コース)
1.まずはともあれroot奪取→z4root使用

2.AndoridマーケットからRoot Explorer(有償 300円程度)をインストール

3.日本語フォントを入手→今回は、モトヤLマルベリ3等幅をIDEOS上にダウンロード

4.フォントの変更
ダウンロードしたフォントを DroidSansJapanese.ttf と名前を変えて /system/fonts ヘコピー。

5.リブート
以上作業完了!