IDEOS

IDEOS U8150-B シャッター無音化

多くのサイトが camera_click.ogg を無音ファイルに置き換えるとしているけど、
camera_click.ogg → camera_click.ogg.bak とりネームして、シャッター音ファイルの無い状態にしても良い気がするので実験。

予想通り大丈夫だった

日本通信版 IDEOS 早速フォント変更

先日、職場で日本通信版 IDEOS を購入。

日本語化されているとの事だったが、日本語フォントが適当すぎるのに閉口。
調べてみると、CJK統合漢字フォントが使用されているとの事。

CJK統合漢字 - http://ja.wikipedia.org/wiki/CJK統合漢字

日本通信が IDEOS を日本語対応化しているのでは無く、Android標準のDroidフォントが使われている訳。

EMOBILE Pocket WiFi S (S31HW)が、日本語フォントを入れかつ、日本語入力プラグラムとしてFSKARENをインストールしているのとは対極にあります。

S31HW即解約と、日本通信版 IDEOS との価格差はほとんど無いので、S31HWを買った方が良かったか?と少し後悔。

まあ、買ってしまったものは仕方が無いので・・・フォントを変更する事に。

以下、作業メモ(お手軽コース)
1.まずはともあれroot奪取→z4root使用

2.AndoridマーケットからRoot Explorer(有償 300円程度)をインストール

3.日本語フォントを入手→今回は、モトヤLマルベリ3等幅をIDEOS上にダウンロード

4.フォントの変更
ダウンロードしたフォントを DroidSansJapanese.ttf と名前を変えて /system/fonts ヘコピー。

5.リブート
以上作業完了!

日本通信 IDEOS U8150-B 購入

職場用に、日本通信 IDEOS購入


非力なCPU搭載で一抹の不安はあったけど、体感速度では iPhone 3G と同程度だったのでなんとか使えそうな感じ。

バッテリーの保ちは・・・予想通り悪そう(苦笑)

以前使ってた、X04HT 以上に電池が保たない感じ。
同型機の EMOBILE Pocket WiFi S (S31HW) は、テザリング4時間(カタログスペック)らしいけど…絶対無理だと思う。
記事検索
ギャラリー
  • 傷害保険(携行品特約付)証券到着
  • 傷害保険(携行品特約付)証券到着
  • 携行品保険を使い中古スマホに落下&水没補償を付けよう
  • Pocketmine-MP ホスティングサービス試用メモ その4
  • Pocketmine-MP ホスティングサービス試用メモ その4
  • Pocketmine-MP ホスティングサービス試用メモ その3
  • Pocketmine-MP ホスティングサービス試用メモ その3
  • Pocketmine-MP ホスティングサービス試用メモ その3
  • AntRouter R1 改造パッチを試してみる
  • AntRouter R1 改造パッチを試してみる
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 IT技術ブログへ
Twitter プロフィール
Amazonライブリンク
アーカイブ