SoftBank 005Z

SoftBank 005Z みまもりケータイ課金内容を確認

ようやく、3日(契約日)の課金状況がオンライン料金案内で見えたよ

 通話料 みまもりケータイ専用プラン 20円
 通信料 ウェブ@0.2円  2円
 通信料 みまもりGPS測位@0円 0円
 通信料 メール(SMS)  0円

課金的には専用プランな通話回線という取り扱いな訳だ。

ロック解除済み端末にみまもりSIMを入れれば、家族SoftBank端末へ、かけ放題・メールし放題が7円/月で使える美味しい回線の出来上がり!

SoftBank 005Z みまもりケータイ専用プラン

SoftBank 005Z みまもりケータイ専用プラン提供条件書を確認

文中に
みまもりケータイの専用USIMカードをみまもりケータイ以外のソフトバンク携帯電話に差し替えて利用した場合、上表の料金に加えて以下の通信料がかかりますので、ご注意ください。
TVコール通信料 :37.8円/30秒(みまもりカメラ宛は21円/30秒)
S!メール(MMS)の送受信 : 0.21円/パケット
ウェブ :0.21円/パケット
との記載発見。

SIMフリー機に刺してパケットを流すと、0.21円/パケットの青天井なんだ・・・怖い怖い

でも、S!ベーシックパック課金に関しての記載は無いので、「ホワイトプラン相当契約+S!ベーシックパック」が月額490円(2年間は無料)で使えると考えると激安回線だよね。

SoftBank 005Z = 7円携帯復活!?

今までは気にもかけないと言うか、ゴミ扱いしていた「みまもりケータイ 005Z」だけど、7月1日から始まった「みまもりケータイ基本料無料キャンペーン」のおかげて、気になる端末ランキング1位に急浮上。

今日ジョーシンに行ったら、新規一括0円、携帯下取りで査定0円なら2000P・査定が1円以上付けば5000Pという条件が出ていたので、思わず契約。

発着信回線確認を端末で行っていると言うことは、SIM を他端末に差し替えれば通常回線同様に使えるのでは無いかと考え以下実験。と言うか、そう予想して契約した訳だけど。

005z-1.jpg
先ずは分解。確かに専用SIMだ、SIMに「みまもり」と書かれているよ。

005z-2.jpg
740scに入れてみたけど、「USIMが正しくありません」ではじかれた。これは予想通り。

005z-3.jpg
そこで、SIMフリーなIDEOS登場!

005z-4.jpg
SoftBankの電波は掴み、発着信可能な状態に!

で、以下念のため発着信テスト

・任意なSoftBank回線
   送信○ 着信○ SMS送受信○
・他社回線
   送信○ 着信○

端末を替えれば、任意な電話番号での発着信が可能で。一般回線と異なる事のない利用が可能と確認!

これは、かなりお得です・・・・が、1点問題あり。
005zでは基本的に設定出来ないSoftBank回線以外への発信がどう扱われ、どう課金されるのか?

現時点ではMySoftbankパスワードが届いていないので課金状況を確認できず。
記事検索
ギャラリー
  • 傷害保険(携行品特約付)証券到着
  • 傷害保険(携行品特約付)証券到着
  • 携行品保険を使い中古スマホに落下&水没補償を付けよう
  • Pocketmine-MP ホスティングサービス試用メモ その4
  • Pocketmine-MP ホスティングサービス試用メモ その4
  • Pocketmine-MP ホスティングサービス試用メモ その3
  • Pocketmine-MP ホスティングサービス試用メモ その3
  • Pocketmine-MP ホスティングサービス試用メモ その3
  • AntRouter R1 改造パッチを試してみる
  • AntRouter R1 改造パッチを試してみる
Twitter プロフィール
Amazonライブリンク
アーカイブ